フランツ・カフカ Franz Kafka

20世紀初頭、チェコの作家フランツ・カフカの小説世界をグラフィック化しました。

最初の1行で​すべてが語られ、その後はその1行で語られた己の宿命のなかで無限に躓きつづける。なので、カフカの小説には終わりがありません。

単純にして意味不明な形態がひたすら無限に繰り返されるグラフィックは、まさにカフカの世界です。

Design : Kazunori Iwata

2016

logo-web.png