日本の神々 Japanese Spirits

東京入谷のギャラリーバーで開かれた写真家・画家など作家 15 人による合同作品展「演」に出品するために、「日本の神々」と題した連作を制作し、そのうちの1点を展示しました。

 
ピカチューやキティちゃんなど、その存在様式から現代社会の神々といえるメディア産物。それぞれのキャラクターをまるで違ったビジュ アルに仕立てながら、特徴的な要素を分解・再構成することで、なぜか誰もがそれとわかるように作り変えています。 

信仰が失われた時代といわれながら、信仰の対象が形を変えているだけで、いよいよ宗教感覚が肥大化している社会 が透けて見えるように作ってみました。

紙は新局紙を使用。局紙という越前和紙を機械漉きで再現した、むらのある紙です。仕上げに背景をヤスリですり、デジタル時代の聖絵らしいニュアンスをつけています。

Design : Kazunori Iwata

Client : Lucky Dragon En

2016-17

logo-web.png