koboku通信

山翠舎との企画で古木をテーマにした冊子「koboku 通信」を創刊し、編集長とアートディレクションを担当しています。

ライフスタイルの変化に伴い、古民家の建材である古木が捨てられてゆくなか、魅力を再発見し、次の時代へ繋げようという意図を持っています。古木を通して失われた大工の手仕事の痕跡を追い、自然と折り合いをつけて暮らしてきた昔の人の記憶を語り起こすほか、今の時代に沿った新しい形でリユースする人たちへのインタビュー、古木を使ったお店の紹介などをしています。

冊子はコレクションされることも視野に、メガネ製本でファイリングしやすい綴じ方でデザインしているほか、毎号基調カラーを設定し、カラフルなコレクションへと変わっていくようになっています。

Publisher : Hiroaki Yamakami

Art Direction : Kazunori Iwata

Editorial Direction : Kazunori Iwata

Photo : Kanako Sakai, Kazunori Iwata, etc.

Client : Sansui-sha

2017-

logo-web.png