Hayashi Hiroyasu|Webサイト

芸術の力で伝える、ただそのままの世界の姿。

芸術はこの世界に何ら有用性をもたないものなのだろうか? それは単なる慰みごとや余暇に過ぎないのだろうか? そのようなわけがない。生命も遺伝子も時間も道徳も、あらゆるものが資本経済というお金のシステムに回収されゆくなか、そうした社会の歪みに対し、世界と人間の真の現実を示すことによって批評性を持ち得てきたのが芸術だ。しかしその芸術もまた、資本の世界に還元されようとしている。

芸術の意味、アーティストの力を、もう一度この世界に「社会の案内役」として位置付けるために今、僕たちがやらなくてはいけないことはたくさんあるように思う。

虚飾を離れ、ただ現実そのものを写し取ろうとする写真家林弘康さん。彼の作品の力、その作品を通して立ち現れる、人間にも動植物にも一貫して流れる世界のただそのままの姿。それを今の社会に明示したいと思い、Webサイトを制作しました。サイトデザインもまた、虚飾をなくした構成にしています。

Hayashi Hiroyasu : Web Design

How do we show the power of unaffected photos?

Is art not something useful in this world? Is it only a useless comfort for humans? There is no such thing. Now that everything can be reduced to money and valued with money on the principle of capital, we are now trying to position the power of art, the power of artists as a guide to society, in this world again. There are many things that must be done.

The website was created with the aim of showing the power of the art. Hiroyasu Hayashi, who merely captures the reality itself, and the meaning of the human being that such works have. The site design has also been configured with no affectation.

沖縄・石垣島の姿を、人間、植物、物までが渾然一体化する中で捉えた写真連作「ストレートフラッシュ」。撮り手の意図が及ばない瞬間を無造作なスナップで撮影していくうちに、混沌とした動きは華やぐ一方で弱まりを見せ、死を迎えます。そして一人の男の葬儀を経たのち、人や植物は再び凡々とした日々のなかで命を紡いでいきます。そのほか、時代の流れで衰退していくスナック街の姿を捉えた「18番街」、石垣島での写真連作の起点となった「石垣」。いずれも、この世界をどう理解するかという射程範囲の広い思想を据え、表現としてまとめあげられています。まるで「表向きの顔」をすべて取っ払ったような一群の写真世界。デザインもそれに応えるように、ありきたりのゴシック書体、無彩色の配色、淡々と重ねられるグリッドレイアウトと、骨組みだけを残した設計でまとめています。

https://www.hayashi-hiroyasu.com/

A series of photographs "Straight Flash" that captures the appearance of Ishigaki Island, Okinawa in a state where humans, plants, and things are completely integrated. Hayashi takes a snapshot of the moment when his intention can't reach. The movements of the chaotic people and the world seem brilliant, while they are debilitating and die, and after going through the funeral of a man, people and plants will make their lives again in everyday life.

“18th Avenue” captures the appearance of a snack town that is declining with the passage of time, and "Ishigaki" is a collection of works that became the starting point of his photo series on Ishigaki Island. . All of them are summarized as expressions, with a wide range of thought about how to understand this world. A group of photo worlds that have taken away all the affectation. The web design is also summarized in the usual gothic font, achromatic color scheme, a grid layout that can be superimposed lightly, and a design that leaves only the framework.

Design : Iwata Kazunori

Client : Hayashi Hiroyasu

2019

logo-web.png