ようこそ! 二反走シアター

宮城県東松島市の二反走は、かつて農地が広がる地区でしたが、2011年3月11日の東日本大震災で家を失った人たちの集落が作られました。ここに住む人たちは、地元を異にする人たち。

新しくできた集落の人付き合いを映画上映などの場作りを通してサポートしようと始まったのが「ようこそ! 二反走シアター」です。

このコミュニティシアター企画の、ロゴをはじめとする各種デザインを担当しています。

コミュニティの最小単位であり、もっとも根源的な形態である家族の意味にフォーカスし、ロゴマークを家紋から取材しています。人と人との繋がりを紡いでいく意味を持った糸巻紋をアレンジし、映写機のロゴマークへと展開しています。ロゴマークは二本線と三角形、四角形に分解可能で、さまざまな幾何学模様に展開できるようにデザインしています。

みずから山菜を採り漬け物を作るお母さんがいて、この漬け物がとても美味しい。地元の人たちが映画を見ながら得意の料理を振る舞い、徐々に近所の距離を縮めながら新しい生活環境を作り上げていこうとしています。

​Design : Kazunori Iwata
Photo : Kazunori Iwata
Client : Contents Keikaku

2016-

logo-web.png